ラザールダイヤモンドの代表的なカットの種類

結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚指輪

結婚指輪は結婚式で交換する指輪で、結婚後にずっと身につけるものになります。そのため、結婚指輪選びは婚約指輪選びよりも慎重に行う必要があります。

婚約指輪

婚約指輪は、一般的に男性から女性へプロポーズをするときに贈る指輪のことです。男性が一人で選ぶことも多く、選ばれる価格帯は人によって変わります。

ラザールダイヤモンドの代表的なカットの種類

指輪

ラウンドブリリアンカット

一番人気のあると言っても良いダイヤモンド。ダイヤモンドは、輝き方がカット方法で変わり、値段ももちろん比例してきます。そのダイヤモンドのカット方法で最もポピュラーでメジャーなものが、ラウンドブリリアンカットです。ダイヤモンドが最も輝きやすく、ラザールダイヤモンドでも数多く採用されています。

オーパル・ブリリアンカット

円形ではなく楕円形の形をしたカットがオーパル・ブリリアンカットです。いくつかあるダイヤモンドのカット方法の中でも優しい印象を与えやすいタイプです。

プリンセスカット

名前が素敵なプリンセスカットは、正方形の形が特徴です。ダイヤモンドの輝きはブリリアンカットに比べると低くなってしまいますが、透明度の高さをひきたててくれます。

広告募集中